え!?わたしがブラックリスト入り?もうお金を借りられないの!?

トップブラックリストって何? > え!?わたしがブラックリスト入り?もうお金を借りられないの!?

え!?わたしがブラックリスト入り?もうお金を借りられないの!?

借りたお金が返済できずにいると、ブラックリスト入りしてしまうことがあります。
ブラックリストとはその名の通り、ブラックな方たちの名簿です。
キャッシング会社はブラックリストを見て「こいつにお金を貸すとヤベェ・・」と判断するそうです。
つまりブラックリストに載ってしまうと、お金が借りられなくなるわけです。
ですがブラックリストに載っていてもお金が必要なときはあるもんです。
じゃあそんなときどうしたらいいのでしょうか?
実は、世の中にはブラックリストに載っていてもお金を貸してくれる業者があるのです。
しかし!
しかしです!
早まってはいけません!
ブラックリストに載っているにもかかわらずお金を貸してくれる業者の中には違法な闇金が多いからです。
もし闇金からお金を借りてしまうと、人生がかなりの確率で破たんします。
では、どうしたらブラックリストに載ってもお金を借りることができるのでしょうか?
それはブラックOKの優良なキャッシング業者から、お金を借りればいいのです。
当サイトで紹介しているキャッシング業者は、法律をシッカリと守っている業者です。
法律で決められた金利
法律で決められた返済方法
これらは自分の身をもって体験済みです。
もしブラックリストに載っているけどお金が必要なときは、当サイトで紹介しているキャッシング業者からお金を借りるようにしましょう。
とくに注意が必要なのはキャッシング初心者です。
待ちなの電柱に貼ってある携帯金融にお金を借りて破産する人が続出しているからです。
さらには自宅のポストに投函された闇金融のキャッシングに手を出す初心者の例も報告されています。
これらの初心者を一言でいえばバカです。
私もこんなことは言いたくありません。
ただ余りにも無知なキャッシング初心者がバカな借り方で破産して、日本国民にご迷惑をおかけするのをこれ以上見過ごす訳にはいきません。
だからあえて言わせていただきます。
あたなはバカです。

ブラックリストに載ると借入できなくなる?

さて、「ブラックリスト」と呼ばれるものはいろいろな業界にありますが、貸金業界にも存在します。貸金業者が加盟している個人信用情報機関のブラックリストに登録されてしまうと、最大7年間と言われるデータの保存期間の間は、新たな借入れが難しくなってしまいます。7年経てば新たに借入の契約をすることは可能なのですが、業者によっては4、5年で借入れできるケースもあるようです。

掲載の理由はさまざまあります

ブラックリストに記録される理由は様々で、3ヶ月以上の延滞や返済不能、特定調停や自己破産、民事再生など多岐にわたります。これらブラックリストのデータは個人信用情報機関であれば7年程度で削除されますが、業者独自に作成している社内データベースからは削除されませんので、事故を起こしてしまった業者から新たに借入することはとても難しくなります。こういう事態に陥らないよう、しっかり計画的に利用したいものです。