お金を借りるとき銀行系キャッシングってどうなの?

トップキャッシングの選び方 > お金を借りるとき銀行系キャッシングってどうなの?

お金を借りるとき銀行系キャッシングってどうなの?

銀行系キャッシングとはその名の通り、銀行からお金を借りることです。
それとは逆に、消費者金融系キャッシングとは、銀行以外のアコムやレイクといった業者からお金を借りることをです。

銀行系キャッシングのメリット

銀行系キャッシングのメリットは2つあります。
・お金を沢山借りられる
・低金利
今は総量規制という法律があるため、年収の1/3までしかお金を借りられません。
例えば年収300万円の人は、100万円しか借りられないのです。
ただこれは消費者金融系のキャッシングを利用したときの話です。
銀行系キャッシングでは総量規制の制限がないため、年収を気にせずにお金を借りることができます。
また銀行系キャッシングは低金利です。
とくにまとまったお金を借りるときは、さらにお得になるでしょう。

銀行系キャッシングのデメリット

お得に見える銀行系キャッシングですがデメリットもあります。
・審査が厳しい
・時間がかかる
銀行系キャッシングは審査が厳しいです。
その分低金利のためしょうがないのですが、安定した収入が無ければ借りるのが難しいでしょう。
またお金を借りるまでに時間がかかります。
消費者金融系キャッシングは、その日のうちにお金が借りられる「即日融資」が当たり前のようになってきました。
でも銀行系キャッシングは、厳しく審査するため時間がかかってしまいます。

キャッシングでお金を借りたおじさん

東京都・58歳・男性・アルバイト

どうしてキャッシングでお金を借りたの?

約一年前の花井です。
前職を会社都合で退職となってしまいました。
それに伴って、月々支払っていた車のローン、奨学金、保険料の支払いが滞ったため、消費者金融での借金をおこないました。
未払いとなっていたローンについて、督促などがありました。
新しく就職した職場の近くにレイクがあり、全てをまとめた約10万円を借りるためにローンの申し込みを行いました。
主に車のローンがかさんでしまい、家族の負担になると思ったため利用しました。

キャッシングの申し込みする時に不安はあった?

自動ドアがあり、カメラやスキャナがある小部屋で一通りの手続きを行いました。
まず申込書を記入して、印鑑を押印してスキャンをします。
電話もしくはアナウンスで質問などは行えたため、不明な点については確認することができました。
お昼休みの時間を利用していきましたが、カード作成に1時間はかからなかったことがとても便利でした。
時間がない人に関しても良いなと思います。

キャッシングでお金を借りた感想は?

もとからお金にルーズなところがありますが、一度完済もしています。
しかし、お金が不足した際などいつでも引き出せるため、また借りてしまうので、
自分自身のお金の管理について、甘くなっていると認識しているところがあります。
消費者金融については、金利が高いなどのイメージがありましたが、
その反面、借金を返す意志があるのであれば、とてもありがたい存在だと思います。
ただ返済が何日か遅れた場合には、結構電話がかかってきます。
土日にコンビニで引き出すと手数料がかかりますが、逆にお金がかからない使い方もあるのではないかと思います。