初めてお金を借りる人のためのキャッシング比較

トップキャッシングの選び方 > 初めてお金を借りる人のためのキャッシング比較

初めてお金を借りる人のためのキャッシング比較

キャッシングでお金を借りようと思ったとき、沢山のキャッシング業者があってどこで借りていいのか迷う方は多くいます。
お金を貸すキャッシング業者は全国で1000以上あるため、迷うのは当然のことです。

ではどこでお金をキャッシングすればよいのでしょうか?
まずは以下のポイントを押さえておきましょう。

街金は避ける


街中を歩いていると携帯電話番号がかかれた「お金即日で貸します」という看板をよく見かけます。
このような看板はかなり高い確率で違法な街金です。
街金は行政に届け出を出していない、いわゆる無申告の違法業者です。
そのため金利も違法なことが多く、お金の返済に困る人が続出しています。
まちがっても街金からお金を借りないよう注意しましょう。

知名度のあるキャッシングを選ぶ

初めてお金を借りるなら、知名度のあるキャッシングがベストです。
アコムやアイフル、モビットなど大手キャッシングと呼ばれる業者です。
この辺の大手になると銀行の子会社であるため、違法なことは一切していません。
法律で決められた金利で、法律で決められた貸し方をしています。
もし返済できない場合でも、違法な取り立てをされる心配はありません。

今すぐお金が必要!


今すぐお金が欲しいなら「即日キャッシング」を検討しましょう。
キャッシング会社によってはその日のうちにお金を融資してくれる即日サービスを行っています。
例えばアコムやプロミスは平日の午前中に審査を申し込めば、即日でお金を貸してくれます。
またイオン銀行やUFJ銀行カードローンでは、各銀行口座を持っていれば時間を問わず即日融資が受けられます。
ただ即日キャッシングを行うには「スマホで申込む」「大手キャッシング会社を利用する」などのテクニックが必要となるでしょう。
今すぐお金が必要な人はこのサイトの記事「即日で借りる方法」を見て勉強してみてください。
きっとお金が手に入るでしょう。

リボ払いには要注意

最近、リボ払いという言葉をよく聞くようになりました。
リボ払いとは、どれだけお金を借りても毎月一定金額の返済をするというサービスです。
例えば10万円借りても、30万円借りても、毎月の返済額を1万円に抑えられたりします。

リボルビング払いは返済しやすそうだが

お金を借りると必ず利息を払わなければなりません。
利息の計算方法はそんなに難しいものではありませんが、リボルビング払いの場合は少し注意しなければなりません。なぜなら毎月の支払額は一定でも利息の占める割合が高く、また緊張感なく追加借り入れしてしまうといつまでたっても完済できないからです。

リボルビング払いの注意点

50万円をリボルビング払いで借入れすると仮定します。消費者金融の利息は利息制限法の上限近くで設定されている場合が多いので、年率は18%程度です。初回の返済は50万円×18%×利用日数(30日)÷年日数(365日)ですので、返済金額が1万円であれば利息が7397円、元金充当が2603円の割合になります。利息の部分がとても多いのが分かると思います。最低返済額を完済まで支払っていくと、借入金額と同じぐらいの利息がかかる場合がありますので、金利負担を減らすためには頑張って繰上返済をして、少しでも元金を減らす必要があります。